経営管理責任者とは、建設業許可をとるために必要な役職です。
これとは別に、専任技術者という必要な役職もありますが、この2つは兼任できます。

経営管理責任者の要件

◆建設業を行う

  • 登記された法人役員を5年以上やっていた。
  • 5年以上個人事業を営んでいた。

上記のうちのどちらかに該当する必要があります。また、それぞれの年数は、法人役員3年+個人事業主2年の計5年といったように加算することも出来ます。


行政書士丸山事務所では、大阪府・兵庫県での建設業許可の申請、取得を格安にてサポートしております。
建設業許可の取得を検討されている方は一度ご相談ください。
お問い合わせはこちら